あかりえ菜園の植物工場概要

あかりえ菜園は、岐阜県美濃市の自然に囲まれた敷地面積3,000㎡の完全閉鎖型人工光植物工場です。

栽培方法 SHIGYO法栽培 赤LED・青LED照射
生産能力 1日あたり3,000株生産
栽培ライン 13ライン8段(1ラインは育苗10段)
衛生設備 エアーシャワー3機、カーボノンバクター水を導入
総面積 3,000㎡
建築面積 1,600㎡(栽培ルーム780㎡)

品質管理

安心・安全な野菜栽培

洗浄剤などの農薬を使用しないで安心した野菜を食べていただけるように、カーボノバクター水を使用します。低細菌状態を維持出来る為、一般的なカット野菜に比べて極端に菌が少ない(1/10000~1/1000)野菜の栽培が出来ます。
1年中、室温を20度、湿度を70%に保つようにコンピューターで管理しています。

高い栄養のある野菜育成

育成環境(光・温度・湿度・二酸化炭素・養液)を完全制御(成長過程に合わせた最適な環境)して育てた栄養価(βカロチン8~10倍・ビタミン3~5倍等)の高い商品を収穫しています。雑菌の少ない野菜は味に苦みがなく、生野菜の苦手な方にもおいしく頂けように改良しております。

1年中安定した収穫と品質

完全閉鎖型の植物工場で育成する為、天候に左右されて収穫できないや品質に問題があり出荷できないという事がありません。細菌が少ない状態で栽培出来る為、鮮度がよくおいしく頂けます。種をまいてから収穫まで26日と早い為、価格の高騰する心配がありません。収穫は1つ1つ、野菜の状態を見ながら手で収穫していますので、高い品質を保つことが出来ます。

衛生管理

エアーカーテンの設置
手洗い場
エアシャワー
栽培時の衛生
出荷時の衛生
  • 協栄興業株式会社
  • ぎふ美濃ゴルフ倶楽部
  • 株式会社朝日商会